短時間ならカーシェアリング、長期的に考えるならレンタカー

車を借りるという方法は幾つも生まれているのですが、その中でも結構使いやすいと言われているのがカーシェアリングとレンタカーです。

どちらを利用すれば得をするのかという話ですが、これは時間帯によってどちらが得かは変わってきます。

 

短時間の利用なら間違いなくカーシェアリングの方がいいですが、長時間借りる場合はレンタカーの方が得をする場合があります。

どのような用途で利用するのかをよく考えてからどちらかを選べばいいと思います。

 

カーシェアリング

 

カーシェアリングは15分程度から利用出来るようになりますので、短時間の利用が出来るというメリットを持っています。

費用面でもそんなに高くありませんから、ちょっとした所に行くために車を借りたい場合や、どうしても車を利用して行かなければならない所があればカーシェアリングの方がいいと思います。

 

ただ長時間利用する分には費用がかさんでしまい、思っていた以上に支払い金額が増えてしまうことがあります。

そのため短時間の利用向けと考えてください。

 

レンタカー

 

一方レンタカーは短時間の利用が出来ないので、基本的に長時間借りる場合に向いています。

日数を調整して借りるのもいいですし、1日限定で利用する方法もできます。

 

またトラックやミニバンのように大きな車を利用することが出来るため、引越しなどの作業をする時にレンタルする方法が使えます。

しかし返却の際にガソリンを満タンにすることが常識とされていますので、余計な費用を支払うことになるのは覚悟してください。

そのため費用面ではカーシェアリングが圧倒的に優れています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>