車が良く売れる時期=車が高い時期とは

車を少しでも安く買うには高い時期を避ける

 

現在車は手ごろな価格で入手できるようになっており、中古販売業者も増えたので数十万円あれば買える時代になりました。

 

しかし、思いついたときに車を買うのでは少しでも格安で車を買うことはできませんので、時期を見計らって買ってください。
一般的に車が安くなるのは、人気がなくなったときに安くなります。

 

人気が無くなるというのは純粋な売れ筋もありますし、市場の流出量も関係してきますが、発売されてから年数のたっている車は安いし、そういう車を売るために中古車フェアを開催している会社もあるので参加してみてください。
後、3月4月などは車検を受ける人が多く、車が良く売れるのでこの時期は車の値段は安くはありません。

 

他にも3月や9月も決算の関係で会社側も車を売りたいと思っているので、新車であれば多少安くなることもありますが、その分多くの人が購入する時期でもあるので値下げしないところもあります。

 

車を買う時期は普通の人が買わないと思われる時期が最適であり、冬とかおススメではあります。

最近は新車でも中古車でもぎりぎりの価格で売り出しているので、少しでも安く買いたい場合は交渉して値引きしてもらうのが良いでしょう。

 

相手の情に訴えかけたり、車検もこの会社でするなど値引き交渉術は色々ありますので、値引き交渉に抵抗感の無い人は試してみてください。

車を安く買えたとしても、その車がぼろぼろで長期間使えないと言うこともあるので、走行距離や整備の有無なども確認してから購入しましょう。

 

関連: 車を買い取ってもらう際に注意することは?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>