オプションを全部カットした新古車が安い!

余計なオプションを全部カットした新古車を検討してみて

 

最も車両本体価格が安くなるのは、やはり中古車です。

しかし中古車は車両の状態が必ずしも良好とは言えません。

 

価格が安い車両ほど状態も劣ってしまう傾向があるので、できるだけ状態の良い車を購入したいなら新車か新古車での購入が適していると言えます。

 

なるべく安く車を購入したいなら、新古車にターゲットを絞ると良いでしょう。

新古車は新車と同等の状態の車両が、新車価格よりも数万円から10万円近く安くなっていることが珍しくないのです。

 

車のディーラーの中には新古車をたくさん扱っているところも多いです。

欲しい車種が決まっているなら、いくつかのディーラーを回ってそれぞれで見積もりを出してもらいましょう。

 

他店の見積もり金額があれば値下げ交渉をしやすいので、ディーラーを回っていくうちに少しずつ総額も下がってくるはずです。

 

また、出来るだけオプション等を付属させないことも安く車を購入する為に欠かせないポイントの一つです。

一般的にはたくさんのオプションを付けた方が値下げ金額は大きくなりますが、これはオプションの定価に対する値下げ金額でしかありません。

 

結局のところ購入価格が少し高くなってしまうことに変わりはありませんから、不必要に感じられるオプションは外してしまいましょう。
ディーラーで見積もりを出してもらうと、ナンバーリムや希望ナンバーが標準で含まれていることが少なくありません。

これらを外すだけでも1万円以上安くなることが多いですから、きちんと確認してみてください。

 

また、自宅まで車両を持ってきてもらう納車方法をとると納車費用が発生するディーラーも珍しくありません。

納車当日に店頭に赴けるなら、これもカットしてもらうと少し金額が安くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>